自家用電気工作物をお持ちのユーザ様及び保守管理されてる業者様向け!

***おいかわでんき***



*建築会社内の異種の職業の方についでに電気工事もしてあげると言われた。これって?
基本的に技術と資格が有れば大丈夫かと思います。金額については、まず見積もりをもらう事です。ごく一部ですが資格も無い方が作業を行っておりますがこれは違法行為です。又危険に対しても簡単に考える方もおりますので、この辺をしっかりとした話し合いが必要かと思います。金額が極端に低い場合も内容を良く検討する事をお勧め致します。
*電化製品が壊れた!これって電気工事屋さんそれとも電気家電屋さん?
電気屋さんによっては、電気工事だけの会社と家電製品も含めて営業されている会社も有ります。依頼される時は事前に電話等で確認される事をお勧め致します。
又、工事依頼であればその業務内容も合わせて確認して下さい。会社によっては家庭内配線は行わない会社とかエアコン工事は行いますが電源工事はしない会社とか有るようです。
*電気屋さんは水道工事に関係する事も出来る?
会社によっては電気設備と水道設備等一社で行っている所が有りますが基本的には電気屋さんは電気設備と言う様にその仕事内だけでの作業となります。やはり事前にお問い合わせしてみる事です。現場に来る人によっては、ついでに行ってくれる人もいる様ですが、やはりプロの仕事人に任せた方が良いかと思います。
*今まで頼んでいた電気屋さんが中々電話しても連絡が付かない!中々来てくれない!金額が納得できない!
*この様な時は基本的に数回電話を掛けて見てそれでも連絡が来ない時は、他の業者に切り替えた方が良いように思われます。又金額については内容を業者の方に納得の行く間で聞いてみる事です。その他、他の業者に別に見積書を取って見るのも方法だと思われます。その時に前の業者に出した同じ図面、条件で出さなければ行けません。そうでないと本当に違う金額になる可能性が有ります。
*建築当時建築業者経由で電気屋さんが居たんだけど建築業者が廃業した為電気屋さんと連絡が付かない!
*この様な場合は自家用電気工作物(高圧受電で50K以上の契約)でしたら主任電気技術者(保安協会等)にご相談下さい。また近くに高圧関連の工事及び手続えを行える電気屋さんにご相談下さい。一般電気工作物でも近くの電気屋さんにご相談してください。電気屋さんでも個人で営業されている方もおりますので小回りが利くと言う意味で長い目でお付き合い出来るでしょう。当社でも一般電気工事及び高圧工事及び手続等も承っておりますので近くであればご相談下さい。遠くの方でも当社で出来る範囲でご協力させて頂きますので宜しくお願い致します。
*低圧受電だけど定期的に検査だけお願いしたい。
*低圧受電のユーザー様の場合は、基本的に主任電気技術者を置く義務は在りません。しかし事務所店舗、一般住宅その他使用頻度の高い電気工作物等電気が止まると困る、止めたくない、事故が怖い。また家族が遠くで一人で住んでいるが近くに電気屋さんが居ないと思われるユーザ様に対して当社では定期的な保守管理等の業務を提供しております。                     
*金額を確認する。 ここ